ココロとカラダが喜ぶあなただけの勝負色

Feel free to look around

WORK

カラー・デザイン・心理学・統計学でココロとカラダが喜ぶご提案をいたします。

パーソナルカラー診断

パーソナルカラーとは、その人の生まれ持った身体の色(肌の色・髪の色・目の色など)と雰囲気が調和した色のことで、似合う色を見つける診断のことを「パーソナルカラー診断」と呼び、それに従った「似合う色」を身につけると顔色が良く活き活きとした表情に見え、「似合わない色」を身につけると顔色が悪く元気がなく疲れた印象に見えてしまいます。

色彩心理学・カラーコーチング

色彩心理学とは、人間行動に影響を与える色彩の研究であり、色彩は目に見えませんが、食べ物の味のように私たちの知覚に影響を与えます。カラーコーチングは人間の隠れている能力を引き出して明確に提示してその方が持てるリソースを最大限に生かし、未来を自分らしく生きていけるようにサポートすることです。

デザイン

ロゴ・名刺・バナー・チラシ・イラスト等のデザイン作成を行います。グラフィックデザイン・イラストなど…この分野にも色は重要になります。色・形・配置・感触など五感をくすぐるデザイン作成。

5キャラリーディング

「みんな違ってみんないい」
5キャラリーディングとは、その人の持つ5つの個性を生年月日で割り出し、それぞれを動物キャラに置き換えて説明していくもので、その際心理学やコミュニケーション術から見た分析も取り入れます。
個性が分かると自分を受け入れられるようになります。また、自分の周りの人達にも個性があり、その違いを理解することで、今まで感じていた「何故あの人には伝わらないんだろう?」「何故こんなにウマが合うんだろう?」が明らかになります。
現代はストレス社会。ストレスの1番の原因である人間関係も、自分を受け入れ、相手を認めることで、解消できたらいいですよね。

TEAM

色と形と心のスペシャリストが小さな感動から大きな感動を生みます。

Yuko Sakaguchi

Color Analyst[パーソナルカラー診断]

『色が好き!』と確信したのは高校の油絵の授業。

「この色は、いいね。どうやって作りましたか?」と、普段、あまり口を開かない先生にこう尋ねられて…

その後、アパレル・ハウスメーカー・DTPデザインを経験したものの直接的な色との関わりがなく、家事と子育てに専念。子育ても一段落した頃、「やっぱり、色が好き!」で、一念発起!

色彩検定・パーソナルカラー診断等で色を追究。カラーアナリストして活動。講座や診断など順調に進むかと思いきや次なる課題、介護諸々。

思い切って2年間の休憩。

そして、現在(2021年)。

挫折も人並みに味わってきましたが、「人はいくつからでもスタートが切れる。」と、再スタート。

これも、素晴らしい出逢いと色のお陰です。

へこたれそうになった時、いつも浮かぶ言葉…『自分にできないと考えている間は、本当はそれをやりたくないと心に決めているのだ。だからそれは実行されはしない。』―スピノザ

新しもの好き!音楽・アート好き!楽しいこと好き!動物好き!香り好き!人の観察好き!・・・好きなコトには往生際の悪い(笑)カラーアナリストなのです。

どうぞ、スタート(再スタート)のきっかけを見つけてください。

Miyuki Imaichi

Color adviser[カラーコーチング]

色の魅力

色彩心理は面白い!
それぞれの色のメッセージと好きな色、気になる色、避けたい色の何故?は不思議とリンクしているからです。

本来の自分は何が好きで、何が嫌で、どうしたいのかがわかると一歩が踏み出せます。
私自身も色のメッセージに癒されたり、一歩を踏み出す勇気を貰ったりです。

どうしたい!の答えを知っているのは自分だけです。

色の力を借りて、ご自身の人生の地図をクリアにしてみませんか。

プロフィール

色彩検定3級、2級
2007年より色彩心理を学び、2009年にオーラソーマケアシステムに出会い、色の探求を続けています。
色カードを使ってのコーチングをおこなっています。

 

 

Keito Sakaguchi

Designer[グラフィックデザイン・イラスト]

ー好きこそ物の上手なれ

幼少期から好きなものは好き。

無理なものは無理。
と結構割り切っていたタイプです。
美術は大好き、体育は大嫌い。
好きなものには夢中になれるけど、嫌いなものを無理矢理に続けても上達はしないですからね…

幼稚園の時の夢は「画家」
小学生の時の夢は「漫画家」
中学生の時の夢は「イラストレーター」
高校生の時の夢は「グラフィックデザイナー」
短大生の時の夢は「ファッションデザイナー」
そして迎えた20歳。
「就職」というのは、思い描いていたものとは違っていました。

振り返ると、たった数年の話なのに…
とーっても遠回りをしてきたように思えます。

それでも結局好きなことにたどり着くんだなと。

たくさんの人に出会いました。
泣けるほど嬉しいこと、悲しいこと、悔しいこと、たくさんありました。

初心を忘れず、これからも好きなことを好きと言い続けていきたいです!

素敵な出会いとなりますように…
よろしくお願い致します。

Kanae Toyotsuji

LifeStyle Coordinator[5キャラリーディング]

私って、いつも周りを気にしてる。仕事ができない。いつもやる事を後回しにしてる…と、気付けば自分の否定ばかり。
そんな私が自分の5つの個性を知った時「これが私なんだ!」「このどれか1つでも欠けたら私じゃなくなる。私はこのままでいいんだ」と思えるようになりました。
個性に良い悪いはなく、5つの個性全てがその人の魅力だと思うのです。
自分を無理に変える事はしない。ただ、ダメだと思っていた部分は、そうならない為に意識し、対策を考えました。個性を受け入れ気持ちが楽になった事で、自分に不要な物事もいくつか手放しました。
「チェンジ」&「チャレンジ」の時
コロナ禍の中、多くの方のリーディングをさせていただいて、今多くの人が意識を外→内(自分)に向け始めたように感じます。「このままでいいのか」「自分は本当は他にやりたい事があったのではないか?」という気持ちの「チェンジ」そして「今ならまだ間に合う」「やるなら今だ!」という「チャレンジ」
もう50歳過ぎたし…とか年齢は関係ないし、思った時がベストタイミングなのかも。人生100年時代ですから。
自分の個性を知り、向き合うことで、本当の自分の思いが見えてきて、1歩を踏み出すことが出来るようになります。それはあなたが1番望んでいた1歩かもしれません。
そんな1歩を踏み出すためのお手伝いができれば嬉しく思います。

上にスクロール