CreativeFashionLifestyleデザインパーソナルスタイル

【誰でもできる】ZEPETOとPower directorでつくるCM動画/ZEPETO登録編

ZEPETOは、自分のアバターを作って、友達とコミュニケーションを取ったり、ゲームをしたり、様々なことを楽しめるアプリです。

はじめに、私はコミュニケーションツールとして活用しておりません。

なので、私がZEPETOをご紹介するのは、あくまでも、“顔出しせずに自分の代わりにお仕事や趣味などをPRしてくれるアイテム”として、ご提案しています。

YOU
YOU

例えば、ファッション・メイクなどはアバター自体をそのモデルとして活用できます。

アバターに自分の代わりにしゃべってもうらう!

これが、私のお気に入りの活用法!

アバターを動画録画する際に、自分の顔を認識してくれるので、アバターがあなたの声で表情豊かに話してくれます。

※AdobeのCharacteranimatorで、これを行うとさらに活用の幅が広がりますが、ここでは、限りなくお金をかけず、遊びながらデジタルを活用する方法をご提案します。

ZEPETOの登録方法

  1. アプリのダウンロード まず、ZEPETOアプリをダウンロードしましょう。App StoreやGoogle Playストアから無料でダウンロードできます。
  2. アカウントの作成 アプリを起動したら、アカウントを作成します。LINE、Facebook、Twitter、カカオトーク、メールアドレスのいずれかを使って登録できます。
  3. アバターの作成 アカウントを作成したら、自分のアバターを作成します。顔写真を読み込んで似せて作ることもできますし、手動で調整することもできます。

ZEPETOの使い方

  1. ワールドの探検 ZEPETOには、様々なワールドがあります。街並み、公園、学校など、様々な場所を探索することができます。
  2. フォトブースで写真を撮る 友達と一緒に写真を撮ったり、風景写真を撮ったりすることができます。撮った写真は、SNSで共有することもできます。
  3. チャットで話す 友達とチャットで話すことができます。テキストだけでなく、音声通話やビデオ通話もできます。
  4. オリジナルアイテムを作る 服やアクセサリー、家具など、オリジナルアイテムを作ることができます。作ったアイテムは、自分のアバターに着せ替えたり、他のユーザーに販売したりすることができます。
  5. SNSで共有する ZEPETOでの活動は、TikTokやInstagramなどのSNSで共有することができます。

ZEPETOを始めるための参考動画

ZEPETOの始め方や使い方を解説している動画をいくつか紹介します。

これらの動画を参考に、ZEPETOでオリジナルキャラクターを作ってみてはいかがでしょう。


補足

ZEPETOは、基本的に無料で利用できますが、アプリ内課金で購入できるアイテムもあります。また、13歳未満のユーザーは、保護者の同意が必要となります。

ZEPETOの利用規約については、以下のURLをご確認ください。

デジタルが苦手な方は、規約にしっかり目を通してくださいね。そして、はじめは簡単な事から試してください。

タイトルとURLをコピーしました