CreativeFashionLifestyleデザインパーソナルスタイル

【誰でもできる】ZEPETOとPower directorでつくるCM動画/ちらっと編

皆さん、こんにちは! 今回は、久しぶりにメタバースアプリ「ZEPETO」で遊んでみた感想と、おすすめポイントを5つご紹介します。

私は、ZEPETOでゲームやコミュニケーションを楽しむことはありません。もっぱら、自分のアバターを自由にカスタマイズして、様々な衣装やアイテムを試したり、スクリーンショットを撮ったり、動画を作成したりして楽しんでいます。

YOU
YOU

と言うのも、私がZEPETOを使い始めたきっかけは、パーソナルスタイリストとして10代〜20代の人たちがどのようなファッションを好み、生活スタイルを好むのかを知るためでした。そして、以前はZEPETOのアバターを各パート(春・夏・秋・冬)に分けてプレゼンしていました。

その前に、久しぶりにZEPETOを覗いてみました。

ZEPETOのアバターは、そのクオリティの高さにいつも感動させられます。まるで本物の人間のようなリアルな動きと表情を持ち、まるで自分がバーチャル世界に飛び込んだような感覚を味わえます。

また、アバター用のアイテムも豊富で、洋服やアクセサリー、家具など、様々なものを購入することができます。期間限定アイテムやコラボアイテムなども頻繁に登場するので、飽きることなく新しいファッションを楽しむことができます。

【ゲームやコミュニケーションは苦手でも大丈夫!】

このように、ZEPETOはゲームやコミュニケーションが苦手な人でも、十分に楽しめるアプリです。むしろ、アバターの着せ替えに特化することで、より深い創作性と自己表現を楽しむことができます。

実際に、私もZEPETOで様々なテーマのコーディネートを考えたり、ストーリー仕立ての画像や動画を作成するなど、時間を忘れることがあります笑

【おすすめポイント5選】

  1. 圧倒的なアバターのクオリティ
  2. 豊富なアバターアイテム
  3. 自由度の高いカスタマイズ
  4. 簡単な操作で高クオリティな画像・動画作成
  5. 創作意欲を刺激する空間

【例】PowerDirectorでZEPETO動画編集

今回、ZEPETOで作成した動画をPowerDirectorを使って編集してみました。PowerDirectorは、初心者でも使いやすい動画編集ソフトです。

ZEPETOの録画機能を使って、自分のアバターが『やりたいことがいっぱいなのに、サマーバケーションをしたくて仕方ない』様子を録画しました。そして、PowerDirectorで音楽や効果音を加え、テロップを挿入して、オリジナルの動画を作成しました。

動画編集は、ZEPETOで作成した画像や動画をオリジナルに仕上げるのに最適な方法です。ぜひ、皆さんもチャレンジしてみてくださいね!皆さんは、きっと、もっと、素敵な動画編集ができるはず!

【まとめ】

ZEPETOは、ゲームやコミュニケーションだけでなく、アバターの着せ替えや画像・動画作成など、様々な楽しみ方ができるアプリです。

ZEPETOの動きと表情もじっくり観察してみてください。ホントに面白い!貧乏ゆすりと倒れる時の口が笑える!

タイトルとURLをコピーしました